道路標識等<福井県> 敦賀付近国道重複区間

R27・R8・R161・R161




←2019/9撮影 2018/12撮影→
撮影 福井県敦賀市 掲載 2019/9/8

国道指定の2本の道路と県道1本が交差する「岡山町1丁目」交差点の西手前に設置された4連の「国道番号」標識です。2019年9月第1週に設置されました。

この「岡山町1丁目」交差点と手前の坂の下JCTの間はR8、R27、R161、R162が重複しています。この交差点で一部の国道が分岐するため、重複するすべての国道の「国道番号」標識に補助標識「方向」を附置し、各国道の方向を案内しています。

「国道番号」標識を4枚も一列に並べて併設するのは全国的に見ても大変珍しいものです。

標識の配列は、番号順でもなく、直進優先でもありません。おそらくこの地点においてもっとも案内が必要とされるR27を最上位に置いて、あとは番号順といったところでしょうか。

この区間については、一般的にR27であるという認識が強く、かつてはR27の「国道番号」標識のみが設置されていたことがありましたが、より番号の若いR8の標識が設置されていないなどの事情もあり、しばらくはいずれの「国道番号」標識も設置されていませんでした。この区間は、青看板では西から進入する場合はR8と表示され、東から進入する場合はR27と表示されています。

R162の「国道番号」標識は、敦賀市内で初めて設置されたことになります。敦賀市内にR162が通っていることは、地元の人でもほぼ知らないでしょう。

R8・R27・R161
撮影 福井県敦賀市 掲載 2019/9/8

R8敦賀バイパスの坂の下JCT南進分岐部に設置された3連の「国道番号」標識です。2019年9月第1週に設置されました。

分岐した左側の道路はここから「岡山町1丁目」交差点までの間がR8、R27、R161、R162の重複区間となっていることから、これらの標識は左側の道路に対するものと思われます。R27とR161はここが起点となるため「起点」の補助標識(法定外表示)が附置されています。なお、R162はこの地点が「終点」です。しかし、こちらから進行するドライバーにとってはここからR162が始まるため「終点」とは表示しにくく、「国道番号」標識の設置が省略されているのでしょう。

R8敦賀バイパスの坂の下JCT北進分岐部には、このような標識は設置されていません。