<石川県> 1位・2位・変則配列3位・4位以上

黄(石川県の「予告信号灯」)
撮影 石川県金沢市 掲載 2003/12/23 差替 2006/8/1
撮影 石川県加賀市 掲載 2004/12/4
撮影 石川県能美市(旧寺井町) 掲載 2004/12/4
撮影 石川県小松市 掲載 2004/12/4
撮影 石川県金沢市 掲載 2008/11/22
撮影 石川県金沢市 掲載 2004/12/4
撮影 石川県金沢市 掲載 2005/6/23

前方の信号が黄になるとこの予告信号灯は黄点滅を始め、前方の信号が青になると予告信号灯は消灯します。「信号予告」「予告信号」「予告信号灯」「信号予告灯」などさまざまな表示や表示の無いものがあります。

○×(「バス専用」)
LED式開閉標識灯
バス交互通行用信号制御機
撮影 石川県能美市(旧辰口町) 掲載 2004/12/4

路線バスの通る道路の道幅が狭い区間約500mの前後に設置されていて、青色の「○」と赤色の「×」が表示されます。LED式なので1つのレンズで両方とも表示可能です。

この区間の手前に感知器がありバスを感知しているようです。ただ、私の見ていた限りではバスは通らず、南側の信号はまったく点灯しませんでしたが、北側の信号は×・・・○・・・×の順に変わっており、どのようなサイクルなのかは分かりません。

制御機の上部には通常の朝日影(警察のマーク)ではなく、辰口町(2005/2/1に合併し能美市に)の町章が付いていることから、町が管理している信号機だと思われます。

赤・赤「出動」(「消防出動中」)

撮影 石川県金沢市 掲載 2005/4/16

消防署の出口に設置された灯器です。レンズは赤色で裏側から「出」「動」の形にマスキングしてあります。緊急車両が出動する時に点灯、または点滅すると思われます。灯箱が下に伸びており、1つの電球で両面のレンズを照らしているのでしょう。