<京都府> 古〜い灯器

初期の丸型灯器
撮影 京都市南区 掲載 2002/2/15

京三製作所製の直径250mmレンズ灯器です。正面から見たとき外側に幅があり、背面が膨らんでいるのが特徴です。背面に「KYOSAN」のロゴがあります。現在は撤去されています。

撮影 京都市左京区 掲載 2002/3/5

京三製作所製と思われる直径300mmレンズ矢印灯器です。路面電車が廃止された後も黄矢印灯器が残されていました。現在は撤去されています。

撮影 京都市伏見区 掲載 2005/1/15 差替追加 2006/9/21

京三製作所製と思われる直径300mmレンズ矢印灯器です。

撮影 京都市中京区 掲載 2005/1/15

京三製作所製の直径300mmレンズ灯器です。矢印の形が古いタイプです。現在は撤去されています。

撮影 京都市中京区 掲載 2005/1/15

日本信号製の直径300mmレンズ灯器です。矢印の形が古いタイプです。

角型・丸型の前後設置



撮影 京都府綾部市 掲載 2005/1/15

主道路側に2組、従道路側に1組設置されています。角型灯器は主道路側(上段)と従道路側(下段)ではレンズの種類が異なります。従道路側の角型灯器の銘板は剥がれてしまっているようです。

撮影 京都府宇治市 掲載 2002/2/11

丸型灯器と昔懐かしい角型灯器が、なんと前後に設置されています。しかも、2組も!!


撮影 京都府八幡市 掲載 2003/3/15

通常青信号の押ボタン式信号なので角型灯器の青レンズが真っ黒に焼けています。西側の角型灯器(2段目画像)は、さらに青レンズが割れています。

これは、フジモトさんとのオフで発見しました。

撮影 京都府宇治市 掲載 2002/2/11

こちらもすごい!! 丸型灯器と角型灯器が上下2段で設置されています。これまた2組設置されています。

撮影 京都府城陽市 掲載 2002/2/11

またまたすごい!!!! これも上下設置ですが、上のネタが丸型灯器がら吊されているのに対し、こちらはアームから吊されています。またまた2組設置されています。

これは、フジモトさんとのオフで発見しました。

角型灯器(片面灯器)
撮影 京都市南区 掲載 2005/1/15

日本信号製の直径300mmレンズ灯器です。名称は「交通信号灯」となっています。現在は撤去されています。


別の場所
撮影 京都市左京区 掲載 2005/1/15

日本信号製の直径250mmレンズ灯器です。名称は「交通信号灯」となっています。メーカー名より製造年月の方が下に刻印されています。背面の平らな面積が広いです。レンズは色に深みがあるタイプです。


撮影 京都市左京区 掲載 2005/1/15

日本信号製の直径250mmレンズ灯器です。名称は「交通信号灯」となっています。背面の平らな面積が狭いです。

撮影 京都市左京区 掲載 2005/1/15

京三製作所製の直径250mmレンズ灯器です。名称は「三位交通信號機」となっています。レンズは色に深みがあるタイプです。現在は撤去されています。


撮影 京都市南区 掲載 2005/1/15

京三製作所製の直径250mmレンズ灯器です。名称は「三位交通信號機」となっています。

撮影 京都府城陽市 掲載 2005/1/15

小糸工業製の直径250mmレンズ灯器です。名称は「交通信号灯器」となっています。

角型灯器(両面灯器)

撮影 京都府宇治市 掲載 2002/2/15 差替 2005/1/15

京三製作所製の直径250mmレンズ灯器です。名称は「三位交通信號機」となっています。レンズは色に深みがあるタイプです。現在は撤去されています。