<奈良県> レンズ・灯器

おまけの赤

撮影 奈良県三郷町 掲載 2006/11/9

踏切に隣接する交差点の踏切直交側の信号機です。踏切用の信号機ではありません。信号サイクルは赤・・・赤点滅で、おまけの赤は通常使用しません。おまけの赤は非常時用か予備用だと思われます。

本灯器だけ偏光レンズ灯器
撮影 奈良県平群町 掲載 2006/11/9

鋭角交差点の誤認防止のために設置されています。

信号電材の初期の人形(ひとがた)
撮影 奈良県広陵町 掲載 2004/9/13

信号電材が歩行者用灯器を製造し始めたばかりのころの歩灯ですが、人形が他社とは違うものになっていました。青灯の人形は腕足が通常より細く、足を大きく開いています。赤灯の人形は足の開きが通常より少し大きく、体のラインがシンプルです。