<滋賀県> 着雪防止フード

豪雪エリア以外にカプセルカバー(着雪防止フード)の灯器を設置

撮影 滋賀県大津市 掲載 2019/3/23

着雪対策のカプセルカバーは、基本的に県内では豪雪エリア(米原・長浜・高島警察署管内)のみで設置されていましたが、なぜか大津北警察署管内のこの交差点でも設置されています。

カプセルカバー(着雪防止フード)

撮影 滋賀県長浜市 掲載 2016/2/8

平成27年度工事で、灯器移設の際に信号電材性灯器にカプセルカバーが装着されました。この灯器は、平成25年度にこの交差点に転用灯器として設置され、当初はロングフードでしたが、平成27年度の道路拡幅に伴う移設の際、対向側にあるカプセルカバー装着の日本信号製灯器とフードを交換したと思われます。(設置位置も入れ替わりました。)


撮影 滋賀県長浜市 掲載 2012/3/8

平成23年度2〜3月に、米原市以北の5箇所の交差点の更新工事、新設工事でカプセルカバーを装着した灯器が設置されました。工事設計書で着雪防止フードが指定されていました。なお、高島市内では工事設計書で着雪防止フードが指定されていたのに、コイト製のフラット型灯器が設置された交差点があります。

京三製灯器に装着されています。


撮影 滋賀県長浜市 掲載 2012/9/30

平成24年度の更新工事で、工事設計書で「着雪防止機能付き」として指定されており、日本信号製灯器を扱う業者が施工したため、カプセルカバー付きの灯器が設置されました。

撮影 滋賀県長浜市 掲載 2014/4/27

平成25年度更新工事で設置されました。平成25年度の途中からは「米原、長浜、木之本及び高島警察署管内は着雪防止機能付灯器を使用すること。」と明記される場合があります。

撮影 滋賀県長浜市 掲載 2014/4/27

平成25年度更新工事で設置されました。

SD制限フード着雪防止用カバー

撮影 滋賀県長浜市 掲載 2014/4/27

SD制限フードは、正面から雪が吹き付けた場合に、ルーバーの隙間に雪が詰まって灯火が見えづらくなってしまい、また雪かきブラシでの雪の除去も困難であるため、SD制限フードの手前に前傾の透明カバーを取り付け、風雪時の視認性を確保した灯器です。

連続交差点での手前交差点からの誤認防止(距離制限)のために設置されています。