<静岡県> フード

長いフードの車両用灯器
撮影 静岡県焼津市 掲載 2014/12/7

県内の鋭角交差点で時々見かける誤認防止の長いフードの車両用灯器です。

長いフードの歩行者用灯器
撮影 浜松市天竜区 掲載 2008/8/1

県内で時々見かける長いフードの歩行者用灯器です。この交差点の南向きと西向きの灯器がこのフードになっています。

撮影 静岡県富士市 掲載 2008/8/1

この交差点の南向きの灯器がこのフードになっています。

撮影 静岡県富士市 掲載 2008/8/1

この交差点の南向きの灯器がこのフードになっています。


撮影 静岡県富士市 掲載 2008/8/1

この交差点の南向きの灯器がこのフードになっています。

小糸製の古い灯器で、レンズ焼けで見えにくくなってしまったためか赤のみレンズが交換されています。蓋の留め具が○形です。


撮影 静岡県富士市 掲載 2008/8/1

この交差点の南向きの灯器がこのフードになっています。

小糸製の古い灯器で、レンズ焼けで見えにくくなってしまったためか赤のみレンズが交換されています。蓋の留め具が□形です。

一部のみ制限フード
撮影 浜松市中区 掲載 2005/8/1

(左画像)青のみ制限フード。(右画像)青、赤のみ制限フード。

踏切奥の交差点に設置されている灯器です。踏切信号と勘違いしないように踏切手前からは見ないようになっています。

撮影 静岡県三島市 掲載 2008/8/1

連続交差点(奥側交差点)に設置されている灯器です。誤認防止のため、青のみ距離制限フードとなっています。

撮影 浜松市東区 掲載 2008/8/1

交差点奥の踏切に設置されている灯器です。誤認防止のため、青のみ距離制限フードとなっています。

撮影 浜松市東区 掲載 2008/8/1

踏切奥の交差点に設置されている灯器です。誤認防止のため、青、矢印のみ距離制限フードとなっています。

撮影 浜松市中区 掲載 2008/8/1

踏切奥の交差点に設置されている灯器です。誤認防止のため、矢印のみ距離制限フードとなっています。

偏光レンズ灯器の横向きフード
撮影 浜松市西区 掲載 2005/8/1

鋭角交差点に設置されています。(昼間は)誤認防止には偏光レンズで充分なのですが、おそらく夜間に光が漏れないようにするためでしょうか?