<富山県> 鉄道関係

工場専用線

撮影 富山県高岡市 掲載 2012/12/18

紙パルプ工場の専用線の踏切(信号交差点に隣接)に設置されています。灯火の色は白(電球色)です。貨物列車が通過するときに係員が踏切手前の押ボタンを押すと、交差点の全方向が赤信号となり、この白灯が点灯します。列車通過後に白灯が消灯し、従道路から順に青信号になります。列車通過を確認するためか、線路上空には感知器が設置されています。

富山地方鉄道富山軌道線(「丸の内」交差点〜「西町」交差点)

撮影 富山県富山市 掲載 2012/12/18

「丸の内」交差点。なお、「丸の内」交差点から「西町」交差点までの区間は、路面電車が一方通行となるため、逆走側には、電車用の灯器は設置されていません。

撮影 富山県富山市 掲載 2012/12/18

「大手町」交差点。

撮影 富山県富山市 掲載 2012/12/18

「越前町」交差点。

万葉線
撮影 富山県高岡市 掲載 2005/5/21

高岡駅前停留所。


撮影 富山県高岡市 掲載 2004/7/24 追加 2007/11/17

「片原町」交差点。路面電車が曲がる交差点に設置されています。

以前は緑塗装の灯器が設置されていましたが、信号柱がデザイン柱に交換された際に専用灯器に交換されました。なお、撤去された緑塗装の灯器は「江尻」交差点で再利用されています。(製造番号より判断。)


撮影 富山県高岡市 掲載 2004/7/24

片原町停留所。矢印が旧型のものです。



撮影 富山県高岡市 掲載 2004/7/24 追加 2007/11/17

上と同じ路面電車の停留所の反対側に設置されています。

以前は緑塗装の灯器などが設置されていましたが、現在は専用灯器に交換されています。

撮影 富山県高岡市 掲載 2004/7/24

路面電車の停留所に設置されています。デザインアームにあわせて新しいものが使用されています。


撮影 富山県高岡市 掲載 2004/7/24 追加 2007/11/17

青信号にならない交差点なので黄矢印信号がでます(路面電車は青矢印信号では進めません)。路面電車の有無にかかわらず、車両が直進できる時に黄矢印信号がでます。(左折車は常時「左折可」。)

以前は角型灯器が設置されていましたが、現在は「片原町」交差点で撤去された緑塗装の灯器が転用されています。

撮影 富山県高岡市 掲載 2004/7/24

撮影 富山県高岡市 掲載 2004/7/24

上と同じ併用軌道から専用軌道になる箇所に設置されています。

撮影 富山県高岡市 掲載 2004/7/24

併用軌道から専用軌道になる箇所に設置されています。

撮影 富山県高岡市 掲載 2004/7/24

路面電車の停留所に設置されています。

撮影 富山県射水市(旧新湊市) 掲載 2004/7/24 差替え追加 2012/12/18

専用軌道の踏切に設置されています。

富山地方鉄道富山軌道線(「富山駅前中央」交差点より西)
撮影 富山県富山市 掲載 2005/5/21

県庁前停留所。2位式のデザイン灯器です。他の場所では2位式にする場合、1位式を2つ繋げたものを使いますが、ここでは2位式専用灯器を使用しています。(上から)黄色で「入」「+」と表示されます。

現在はカバーがかぶせられ使用されていません。(2007/9確認)

撮影 富山県富山市 掲載 2005/5/21

「丸の内」交差点。電車が屈折する交差点です。


1、2、3、○
撮影 富山県富山市 掲載 2005/5/21

安野屋停留所。この先、単線になっているので信号機が設置されています。「1」「2」「3」「 」「S」「T」のレンズは白色です。

撮影 富山県富山市 掲載 2005/5/21

「鵯島」交差点。


1、2、3、○ +
撮影 富山県富山市 掲載 2005/5/21

新富山停留所西複線区間東。この先、単線になっているので信号機が設置されています。「1」「2」「3」「 」「S」「T」のレンズは白色で、「+」のレンズは黄色です。

撮影 富山県富山市 掲載 2005/5/21

「鵯島」交差点。


撮影 富山県富山市 掲載 2005/5/21 追加 2007/11/17

新富山停留所西複線区間西。

以前は昭和41年製の角型灯器が設置されていましたが、平成15年以降に昭和54年製の角型灯器に交換されました。角型灯器から角型灯器への交換です!!


1、2 T
撮影 富山県富山市 掲載 2005/5/21

新富山停留所西複線区間西。この先、単線になっているので信号機が設置されています。銘板にテープが貼られたものがありますが、これは再塗装の際のマスキングを剥し忘れただけのようです。

撮影 富山県富山市 掲載 2005/5/21

大学前停留所。他の場所に設置されているものとはフォントが異なります。

富山地方鉄道富山軌道線(「富山駅前中央」交差点以東)
撮影 富山県富山市 掲載 2004/7/24

路面電車が曲がる交差点に設置されています。赤の「×」印はありません。

撮影 富山県富山市 掲載 2004/7/24

路面電車の停留所に設置されています。3位式のものは上から「入」「+」「セ」と書かれており、「セ」だけは直径250mmレンズ(フードも違う)になっています。1位式のものは「セ」と書かれています。どういう意味かは分かりません。

撮影 富山県富山市 掲載 2004/7/24

路面電車が曲がる交差点に設置されています。

撮影 富山県富山市 掲載 2004/7/24

路面電車の停留所に設置されています。


撮影 富山県富山市 掲載 2004/7/24

併用軌道(道路上の線路)から専用軌道(道路以外の線路)になる箇所に設置されています。

撮影 富山県富山市 掲載 2004/7/24

専用軌道の停留所に設置されています。

富山ライトレール
撮影 富山県富山市 掲載 2007/11/17

「富山駅北口」交差点。信号交差点通過用の信号です。電車が通過するときだけ黄矢印の信号サイクルが追加されます。

同時期に設置されたほかの交差点の電車用信号の灯器は薄型灯器が使用されていますが、ここではデザイン灯器で設置されています。(製造番号はほぼ連番です。)

撮影 富山県富山市 掲載 2007/11/17

「牛島町」交差点。信号交差点通過用の信号です。電車が通過するときだけ黄矢印の信号サイクルが追加されます。

撮影 富山県富山市 掲載 2007/11/17

「牛島新町」交差点。矢印方式の時差式信号で時差作動中でも電車が通行できるよう、黄矢印が点灯します。青のときから点灯します。電車の有無にかかわらず黄矢印がでます。




撮影 富山県富山市 掲載 2007/11/17

奥田中学校前停留所南の交差点。専用軌道から併用軌道になる交差点です。電車接近時、電車と交錯する東進の車両及び北側歩道の歩行者に対する信号が赤になり「電車接近中」の表示が出ます。西進の車両は電車とは交錯しませんが、注意喚起のため青信号のまま「電車接近中」の表示が出ます。