<山口県> 青・赤自転車専用

赤・青(「自転車専用」・歩行者用灯器を使用)

撮影 山口県岩国市 掲載 2018/6/12

自転車横断帯を通行する自転車用の2位式灯器です。歩行者用灯器と同じ灯箱を使用していますが、人形がなく、レンズの内側にマスクをつけて灯火を円形に見せています。赤信号になる前に青点滅しますが、法令では青点滅の意味は規定されていません。

歩道橋のある交差点で、歩道橋で横断する部分の道路上には自転車横断帯のみが設置されており、横断歩道は設置されていません。


撮影 山口県岩国市 掲載 2006/7/1 差替え追加 2018/6/12

自転車横断帯を通行する自転車用の2位式灯器です。歩行者用灯器と同じ灯箱を使用していますが、人形がなく、レンズの内側にマスクをつけて灯火を円形に見せています。赤信号になる前に青点滅しますが、法令では青点滅の意味は規定されていません。

歩道橋(2方向)のある交差点で、歩道橋で横断する部分の道路上には自転車横断帯のみが設置されており、横断歩道は設置されていません。


撮影 山口県岩国市 掲載 2006/7/1 差替え追加 2018/6/12

自転車横断帯を通行する自転車用の2位式灯器です。歩行者用灯器と同じ灯箱を使用していますが、人形がなく、レンズの内側にマスクをつけて灯火を円形に見せています。赤信号になる前に青点滅しますが、法令では青点滅の意味は規定されていません。

歩道橋のある交差点で、歩道橋で横断する部分の道路上には自転車横断帯のみが設置されており、横断歩道は設置されていません。


撮影 山口県岩国市 掲載 2018/6/12

自転車横断帯を通行する自転車用の2位式灯器です。歩行者用灯器と同じ灯箱を使用していますが、人形がなく、レンズの内側にマスクをつけて灯火を円形に見せています。赤信号になる前に青点滅しますが、法令では青点滅の意味は規定されていません。

Y形交差点で、1か所に自転車横断帯が設置されており、横断歩道は設置されていません。立体横断施設はありません。




撮影 山口県防府市 掲載 2009/11/14 画像追加 2018/6/12

自転車横断帯を通行する自転車用の2位式灯器でした。歩行者用灯器と同じ灯箱を使用していましたが、人形がなく、西進用(小糸工業製)はレンズの内側にマスクをつけて灯火を円形に見せていました。東進用(日本信号製)は四角く点灯しました。赤信号になる前に青点滅しましたが、法令では青点滅の意味は規定されていません。

歩道橋のある交差点で、歩道橋で横断する部分の道路上には自転車横断帯のみが設置されており、横断歩道は設置されていませんでした。
動画(YouTube)

その後、自転車横断帯が廃止され、灯器は撤去されました。歩道橋も撤去されました。


撮影 山口県防府市 (情報協力:iidaさん) 掲載 2006/7/1 差替え追加 2018/6/12

自転車横断帯を通行する自転車用の2位式灯器です。歩行者用灯器と同じ灯箱を使用していますが、人形がありません。赤信号になる前に青点滅しますが、法令では青点滅の意味は規定されていません。

歩道橋のある交差点で、歩道橋で横断する部分の道路上には自転車横断帯のみが設置されており、横断歩道は設置されていません。

県内のほかの場所とは異なり、自転車横断帯の片側(南進用)にしか設置されていません。対向側(北進)の自転車は通常の車両用灯器の信号に従います。

赤・青(「自転車専用」・車両用灯器を使用)



撮影 山口県和木町 掲載 2009/11/14 差替え追加 2018/6/12

自転車横断帯を通行する自転車用の2位式灯器です。赤信号になる前に青点滅しますが、法令では青点滅の意味は規定されていません。

この部分は自転車横断帯のみが設置されており、横断歩道は設置されていません。
動画(YouTube)


撮影 山口県岩国市 掲載 2009/11/14 画像追加 2018/6/12

自転車横断帯を通行する自転車用の2位式灯器です。赤信号になる前に青点滅しますが、法令では青点滅の意味は規定されていません。

歩道橋のある交差点で、歩道橋で横断する部分の道路上には自転車横断帯のみが設置されており、横断歩道は設置されていません。
動画(YouTube)