<山口県> 道路以外の信号灯器

私道(宇部興産専用道路)の交通整理用



撮影 山口県宇部市 掲載 2013/6/16

全長28km以上に及ぶ宇部興産関係車両専用の私道「宇部興産道路」です。道路関係の法令の適用を受けないため、公道では見られない長大なダブルストレーラーも走行しています。

他の構内道路や公道からの流入・流出箇所では基本的にランプ構造となっていますが、信号機が設置された平面交差の箇所もあります。

ここでは、専用道路が公道と交差しています。公道側は踏切、専用道路側は信号で交通整理されています。通常は専用道路側の遮断機が下りており、専用道路は赤信号となっています。専用道路側の遮断機が下りているのは、一般車両を専用道路に誤進入させないためでしょう。専用道路の車両が接近すると、踏切が鳴り、公道側の遮断機が下ります。続いて専用道路側の遮断機が上がり専用道路が青信号となります。専用道路の車両が通過してしばらくすると専用道路が赤信号になり、専用道路側の遮断機が下りながら、公道側の遮断機が上がります。
動画(YouTube)



撮影 山口県宇部市 掲載 2013/6/16

専用道路と構内道路の交差する6差路です。通常は専用道路側が直進矢印信号となっている感応式信号です。ここでは構内道路側だけに遮断機が設置されています。私有地内であり、詳しい信号サイクルは調査できませんでした。

撮影 山口県宇部市 掲載 2013/6/16

全長約1kmの興産大橋の手前に設置された「大橋信号」です。強風時などに規制を行うと思われます。交通情報表示板も設置されています。

荷卸し設備入構確認用

撮影 山口県宇部市 掲載 2013/6/16

ダブルストレーラーの荷卸し設備の入口に設置された灯器です。通常は黄点滅になっています。青信号のときに入構できるようです。