日本信号
電材製分割型灯器

代表的な灯器

信号電材製分割ボディ+スタンレーレンズが基本だが、電材多眼レンズもあり。 アルミダイカスト製のため、九州・岡山・福島県浜通りを中心に、OEM供給の形で導入されていた。山梨県など稀にデザイン灯器向けに設置された地域もあった。平成7年以前の日本信号の電材分割型は警交欄が空欄になっている。

画像コードをクリックすると拡大画像・年式・型式・場所・コメントなどの詳細が見られます。

Page Top