NS55009

初期の日信の鉄板灯器を採用している県でごく少数残存しているタイプ.中でも昭和54年4月製の灯器のみの形態(S54.4型という).庇取付金具はねじ止めで,左側,右側の庇取付金具にダルマ穴がある.上側の庇取付金具は二重構造となっており,上側の板にはダルマ穴がない(下側の板がどうなっているのは視認不可).
【撮影場所】広島県広島市(撤去済)
【撮影日時】2018/06/02
◆◆◆各アングル◆◆◆

▲青点灯時▲
(画像をクリックすると拡大されます)

▲銘板▲
(画像をクリックすると拡大されます)

▲黄点灯時▲
(画像をクリックすると拡大されます)

▲底面▲
(画像をクリックすると拡大されます)

▲赤点灯時▲
(画像をクリックすると拡大されます)

▲裏面▲
(画像をクリックすると拡大されます)

▲青レンズ拡大▲
(画像をクリックすると拡大されます)

▲側面▲
(画像をクリックすると拡大されます)
【形式】1H23
【製造年月】昭和54年4月
ページ先頭へ▲

◆◆◆判別項目◆◆◆
記号 判別要素
M ■筐体タイプ
日信
LD ■レンズ径
250φ
LK ■レンズ種類
スタンレーヤマブキレンズ(○なし)
LIS ■レンズ蓋固定金具サイズ
大型(従来型)
LIM ■レンズ蓋固定金具台座軸抜け止め処理
日信1(両端割ピン)
LIK ■レンズ蓋固定金具台座固定方法
ねじ
LG ■レンズ蓋防雨ゴム
なし
RP ■レンズ縁ねじ頭位置
斜め45度
F ■庇
普通庇(日信内庇)
FIP ■庇取付金具用台座位置
上下左右
記号 判別要素
FIS ■庇取付金具用台座形状
短(日信第1世代)
FIW ■下側庇取付金具用台座天辺ねじ有無
なし(対象外含む)
FIM ■庇取付金具用台座/庇取付金具固定方法
全部ねじ
FD ■庇取付金具ダルマ穴
ダルマ穴左右のみあり(上は二重構造,日信のみ)
FF ■庇固定方法
ねじ
IM ■灯器取付金具
現行(六角ボルト固定)
PN ■銘板名称
金属製~
PC ■銘板色
黒色
PF ■銘板フォーマット
日信2【昭和】(形式欄1H**プリント,製番欄空欄)細字FMT
記号 判別要素
NI ■製造番号(上一桁表示)
Y~(日信)
NM ■製造番号(上一桁方式)
打刻式
FM ■形式
プリント式
NF1 ■形式打刻"3"フォント
不明・対象外
NF2 ■製造年月打刻"3"フォント
不明
ES ■Eシール有無
なし
CCS ■コード接続口キャップ形状
丸型
CCC ■コード接続口キャップ色
黒色
NNF ■NS製造年月打刻
前期型(文字高:低)
ページ先頭へ▲

 当サイトはTrafficSignal!JPのサーバー領域をお借りして運営しております.
 Copyright©2004- Moririn All rights reserved.